古いアパートに住むということ

アパートを探す時に重視した事

古いアパートに住むということ 私は結婚をきっかけに、アパートで生活する事になりました。アパートの物件を探す時に気を付けた事について書きたいと思います。まずは、家賃についてです。私は引っ越しをして、会社に通勤できなくなりましたので、仕事を退職しました。そのため、主人の稼ぎだけで生活できるような家賃の物件を選びました。家賃の目安は、収入の20パーセントだと言われています。そのため、私たちもその割合に合うような物件を探しました。今は、私もパートに出ているので金銭的には余裕があります。もし、私が働けなくなっても問題なく払える金額なので、安心して生活が出来ています。

2つ目は、部屋の間取りと収納スペースについてです。部屋の間取りについては、お互いのスペースが確保出来るような間取りを選びました。結婚した仲なので、比較的仲が良いとは思っていますが、ケンカした時などは少し距離を置きたいだろうと思いました。そのため、一人になれる時間を確保出来るスペースがあるかどうかも重視しました。そして、収納についてです。2人分の荷物を収納しなければいけないので、十分なスペースがあるかをチェックしました。これから結婚して、アパートを探している人は参考にしてみてください。

お薦めサイト



Copyright(c) 2022 古いアパートに住むということ All Rights Reserved.